本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 山口 > 善生寺

善生寺

                           山口県キリシタン関連史跡

ザビエルを殿に紹介した人物


ザビエルが大内義隆に会えるよう取り計らった人物が眠る寺。

ザビエルを義隆に紹介したのは、大内家の家老内藤下野守興盛で、彼の墓は大内氏御殿からほど近い善生寺にあります。興盛がザビエルと知遇を得たのは、平戸にいた親戚を通してであったといわれています。

ザビエルは興盛がキリシタンになるよう話をしましたが、寺に莫大な寄進をしてきており、それが無駄になるのが嫌だからキリシタンにはならないと言ったと記録されています。

善生寺


善生寺はJR上山口駅から徒歩5分くらいの位置にあり、内藤興盛の墓は、寺の裏山を少し登った所にあります。

あまり人が訪れた形跡がない静かな雑木林の一角に、毛利輝元の側室の墓のそばに葬られています。

寺に莫大な寄進をしたにしては、いまいちなロケーションだと思うのは私だけでしょうか。

内藤興盛の墓


ザビエルの書簡によると、興盛の妻も興盛同様キリスト教がいいものであることは認めつつも、寺に投資してきたことが無駄になるのが嫌でキリシタンになろうとしなかったとあります。

しかし見たところ興盛だけで妻の墓はないようでした。2人の墓ということなのでしょうか。

フロイスの「日本史」には、興盛とその妻がザビエルが去った後、この地でキリシタンが多くなってから受洗を望んで信徒となったと書かれています。

輝元の側室の墓地


しかしこの寺に葬られているということは、その後の政治状況によって棄教した可能性が高いと考えます。

大内氏はキリシタンに対して寛容でしたが、毛利氏は一族あげての反キリシタンだったので、一時的な許可以外は弾圧し続けました。

この地で過ごした内藤興盛が信仰を守るのはとても困難だったろうと推察できるので、責めることはできませんが、ザビエルの祈りを受けた人なのにと思うと、とても残念な気がします。


善生寺

善生寺の解説


庭の解説

右手が興盛の墓

興盛の墓

興盛の名

毛利輝元の側室の墓


 
現地への行き方
JR上山口駅から徒歩5分ほど。



この地図は大体の位置を示すものです。訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション


                                          NEXT >>