本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 山口 > 浄土寺

浄土寺

                            山口県キリシタン関連史跡

キリシタンの墓がある寺


裏山にキリシタンの墓がある寺院。

この寺のある渋木地域にはキリシタンに焼かれたという神社があり、キリシタンが住んでいたことがわかっています。大内氏の滅亡の際、周防地方から逃れて来た信徒たちか、あるいはキリシタン嫌いで知られた毛利氏の迫害を避けてここまできたのでしょうか。

渋木にある浄土寺


キリシタンの墓だという伝承がある石は、境内に入って左側にある山の頂上にあります。

裏山といった感じで、人が頻繁に入る所ではないので、登り道などはありません。

完全なる私有地であり、また案内者なしには見つけるのも困難かつ危険です。

境内に入って右側に住職さんの家と見られる建物があるので、そこで案内を乞うか、あらかじめ連絡を取ってから訪れることをおすすめします。


浄土寺の石段

裏山

キリシタンの墓とされる石

キリシタンの墓とされる石


 
現地への行き方
JR渋木駅から徒歩15分ほど。住所は長門市渋木1609です。



この地図は大体の位置を示すものです。訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション


                                          NEXT >>