本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 山口 > 佐々木小次郎の墓

佐々木小次郎の墓

                            山口県キリシタン関連史跡

佐々木小次郎の妻はキリシタン?


巌流島の戦いで敗れた佐々木小次郎の遺髪を納めたとされる墓。
小次郎の妻はキリシタンで、安全な地を求めてここに移住し、墓を建てたのだとする解説板があり、小次郎を顕彰する会の人たちが管理しているようです。

佐々木小次郎の墓


妻ユキが佐々木小次郎の遺髪を埋めたとされる墓。

解説板には、キリシタンであった妻は弾圧を逃れるためにここに来たと書かれていますが、その後仏門に入って菩提を弔ったとあり、この点が矛盾していると思うのは私だけでしょうか?

小次郎がキリシタンだったという小説は読んだことがありますが、妻がキリシタンだったとは初耳です。研究が進み、明らかになればいいのですが。


小次郎の墓

解説板

小次郎の遺髪墓

木碑

隣の墓碑

そばの石造物

伴天連墓に似ている

周りの風景


 
現地への行き方
JR東萩駅から車で35分ほど。住所は阿武郡阿武町です。



この地図は大体の位置を示すものです。訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》
《本サイト以外のサイト》



                                          NEXT >>