本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 山口 > 長久寺

長久寺

                            山口県キリシタン遺物

キリシタン遺物があるとされる寺


マリア観音を彷彿とさせる石造物やキリシタンに関係するといわれる石造遺物がある寺。

大内氏滅亡と毛利氏のキリシタン弾圧を逃れるためにやって来たキリシタンが、この地で密かに信仰を守っていたという伝承があり、宣教師も訪れている紫福の地域には、キリシタンに関係しているといわれる石造物が数多くあり、この寺にも残されています。

キリシタン遺物とされる石造物


マリア観音と呼ぶ人もいる石造物や、キリシタンの墓碑ではないかいわれる石造物のある長久寺。

これらの物の真偽は私のような素人には判断できかねますが、実際にキリシタンがいた地域であるので、一見の価値はあるかと思います。


長久寺

マリア観音?

キリシタンの墓標?

解説板

隣の石造物

中央

地蔵尊

境内の石造物


 
現地への行き方
JR東萩駅から車で30分ほど。住所は萩市紫福栗原1269です。



この地図は大体の位置を示すものです。訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション


                                          NEXT >>